大分類植物KingdomPlant
種名Pueraria lobataSpeciesPueraria lobata
学名(一般名)Pueraria lobata、Pueraria thumbergiana[Kudzu、Kudzu vine、Japanese arrowroot、くず、クズ、葛、かっこん、カッコン、葛根、葛花]Latin Name(General Name)Pueraria lobata,Pueraria thumbergiana[Kudzu,Kudzu vine,Japanese arrowroot]
科名マメ科FamilyFabaceae
原産/分布奈良県の吉野国栖(くず)が産地で最上品とされる。
北海道から奄美大島など各地に分散している。
OriginKudzu produced in Yoshino, Nara is prized as highest in grade.
It can be found in Japan from Hokkaido to Amami Oshima.
日本伝来-Introduction into Japan-
概説ハーブの一種
[根、花]甘い冷却、強壮性のハーブ。
Summarya herb
[part used:roots, flowers]a sweet, cooling, tonic herb
--
食用[根]根からくず粉が取れる。
デンプンが豊富。
根の粉末は禅料理で汁物に濃度をつけるのに使用される。
Edible[part used:roots]The starch powder is obtained from the roots.
The starch powder is used to thicken the soups of Buddhist cuisine.
健康促進/薬用解熱、鎮徑(ちんけい)、脳冠状血管血流増加作用や血糖降下、女性ホルモン様作用、発汗解熱効果。
漢方薬の葛根湯(かっこんとう)、桂枝加葛根湯(けいしかかっこんとう)などに配合される。
イソフラボンが含まれる。
発汗促進、鎮痛、鎮痙、血圧降下、消化管機能回復作用がある。
風邪、インフルエンザ、発熱疾患、糖尿病の喉の渇き、首、肩の筋肉のこり、また首の寝違えや突発性難聴などの急性の症状に根を、胃炎、吐き気、嘔吐、アルコール中毒、腹部膨満感に花をそれぞれ内服する。
外用薬としてヘビの咬傷に根が有効である。
根の粉末は風邪、インフルエンザ、軽い消化管機能不全などに広く使用されている。
Health Care/ Medicinal Usage-
健康促進 概要解熱
鎮徑(ちんけい)
脳冠状血管血流増加作用
血糖降下
女性ホルモン様作用
発汗解熱効果
発汗促進
鎮痛
血圧降下
消化管機能回復作用


漢方薬の葛根湯(かっこんとう)、桂枝加葛根湯(けいしかかっこんとう)などに配合される。

イソフラボンが含まれる。

内服(根):
風邪
インフルエンザ
発熱疾患
糖尿病の喉の渇き
首、肩の筋肉のこり
首の寝違え
突発性難聴などの急性の症状

内服(花):
胃炎
吐き気
嘔吐
アルコール中毒
腹部膨満感

外用薬(根):
ヘビの咬傷

根の粉末:
風邪
インフルエンザ
軽い消化管機能不全
Summary of Health CareDecline of fever

Increasing effect of cerebral coronary vessel blood flow
Hypoglycemic
Female hormone-like action
Sudorific and antipyretic effect
Perspiration promotion
Analgesia
Blood pressure-lowering
Gastrointestinal functional recovery action


Incorporated into chinese herbal medicines such as Kakkon-to and Keishi‐ka‐kakkon‐to

Contains isoflavones

Oral administration (root):
Cold
Influenza
Febrile illness
Thirst of diabetes
Muscle stiffness of neck and shoulder
Sprained neck
Acute symptoms such as sudden deafness

Oral administration (blossom):
Gastritis
Nausea
Vomiting
Alcoholism
Feeling of abdominal distension

External medicine(Root):
Bite wound by snakes

Root powder:
Cold
Influenza
Mild gastrointestinal dysfunction
一般文献芳本信子、新しい視点生きた知識食べ物じてん、学建書院(2005)
オールガイド五訂増補食品成分表2009、実教出版(2009)
デニー・バウン著、英国王立園芸協会ハーブ大百科、誠文堂新光社(1997)
Literature-
加工品みゆき印葛きり((株)森野吉野葛本舗,奈良県宇陀市大字陀区上新1880,http://www.morino-kuzu.com/01.html)
手造りしょうが黒糖吉野本葛入り(灘商事(株),〒639-3445奈良県吉野郡吉野町楢井1197,http://www.nada-shoji.co.jp/)
Processed Food-

Pueraria_lobata(Kudzu_1).jpg


Pueraria_lobata(MiyukijirusiKuzukiri_1)_PR.jpg


Pueraria_lobata(ShougaKokutouYoshinokuzuiri_1)_PR.jpg





文部科学省 日本食品標準成分表2015 七訂 可食部100g当たり
食品番号 分類 食品名 エネルギー エネルギー 水分 タンパク質 アミノ酸組成によるタンパク質 脂質 トリアシルグリセロール当量 脂肪酸 コレステロール 炭水化物 利用可能炭水化物 食物繊維 ミネラル(合計) 無機質(ミネラル)

ビタミン

食塩相当量
飽和 1価不飽和脂肪酸 多価不飽和脂肪酸 水溶性 不溶性 総量 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 亜鉛 マンガン ヨウ素 セレン クロム モリブデン レチノール αカロテン βカロテン クリプトキサンチン βカロテン当量 レチナール当量 D E(α) E(β) E(γ) E(δ) K B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 ビオチン C
kcal kJ g g g g g g g g mg g g g g g g mg mg mg mg mg mg mg mg mg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg mg mg mg mg μg mg mg mg mg μg μg mg μg mg g
02029でん粉類くずでん粉-347145213.90.2-0.2----(0)85.6(94.2)(0)(0)(0)0.122183122.0Tr0.020.02----(0)---(0)(0)(0)----(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)-(0)0
02036でん粉製品くずきり356149011.80.2-0.2----(0)87.789.600.90.90.143194181.40.10.030.05----(0)---(0)(0)(0)----(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)-(0)0
02037でん粉製品くずきりゆで13556566.50.1-0.1----(0)33.332.400.80.8Tr2Tr5150.4Tr0.010.01----(0)---(0)(0)(0)----(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)-(0)0


アミノ酸成分表 登録データなし