大分類植物KingdomPlant
種名Nasturtium officinaleSpeciesNasturtium officinale
学名(一般名)Nasturtium officinale R.Br.、Rorippa nasturtiumaquaticum、Rorippa nasturutium-aquaticum[くれす、クレス、くれそん、クレソン、Watercress、うぉーたーくれす、ウォータークレス、おらんだがらし、オランダガラシ、和蘭芥子、みずがらし、ミズガラシ、くれすさらだ、クレスサラダ、たいわんぜり、タイワンゼリ]Latin Name(General Name)Nasturtium officinale R.Br.,Rorippa nasturtiumaquaticum,Rorippa nasturutium-aquaticum[Watercress]
科名アブラナ科FamilyBrassicaceae
原産/分布ヨーロッパとアジアの温帯地域を原産とする。
フランスでは14世紀に、ドイツでは17世紀に、野生株から選ばれた改良品種の栽培が行われた。
中部ヨーロッパ原産
クレソン:ヨーロッパ
OriginIt is native to temperate regions of Europe and Asia.
The cultivation of improved cultivars began in France in the 14th century, in Germany in the 17th century.
It is native to Central Europe.
日本伝来明治3-4年(1870-71)年に導入された。Introduction into JapanIt was introduced in Japan in 1870-1871.
概説香りが高く、葉や茎に辛味がある。
明治初期にレストラン等の業務用に導入。
ハーブの一種
[葉]苦辛い、刺激性のハーブ。
葉は必要に応じて切り取り、そのまま使うか、ミキサーにかけて液状にする。
しばしば発生する川の汚染や、病原体(特に肝吸虫)などを考えると、野生のものの採取は薦められない。
クレス:クレソンの仲間のスプラウト。
クレソン:日本には明治時代に入ったとされる。
オランダガラシともいう。
SummaryIt is aromatic, and has a sharp taste in the leaves and stalks.
It was brought in for restaurant business in the early Meiji.
a herb
[part used:leaves]a bitter, spicy, irritative herb
The leaves are cut off when necessary and used raw or put in a blender until it gets thick.
Those growing in the wild are not recommended to collect , considering the river pollutions, pathogens(especially the Chinese liver flukes).
It was presumably brought in Japan in Meiji Era.
1-12月(クレス)、4-5月(クレソン)From January to December(cress), from April to May (cresson)
食用ミネラルが豊富。
伝統的に春の強壮剤として用いられる。
葉はサラダ、飾りバターに加える他、ソース、魚料理に利用される。
肉料理のつけあわせ、サラダ、浸し物、てんぷら、スープ等。
EdibleIt is rich in minerals.
It is traditionally used as tonic in spring.
The leaves are used in salads, mixed in butter, or sauce, fish dishes.
It is used as garnish to meat dishes, salads, deep-fried, soups.
健康促進/薬用ガン抑制、動脈硬化予防、血栓防止、消化促進、免疫力強化、食欲増進、貧血改善、高血圧予防
解毒、消化管機能保持、利尿、去痰作用がある。
浮腫、カタル、気管支炎、痰の絡んだ咳、発疹、リウマチ、貧血、慢性疾患に伴う衰弱、胆嚢機能不全に内服する。
Health Care/ Medicinal Usage-
健康促進 概要作用:
ガン抑制
動脈硬化予防
血栓防止
消化促進
免疫力強化
食欲増進
貧血改善
高血圧予防
解毒
消化管機能保持
利尿、去痰作用

内服:
浮腫
カタル
気管支炎
痰の絡んだ咳
発疹
リウマチ
貧血
慢性疾患に伴う衰弱
胆嚢機能不全
Summary of Health CareAction:
Inhibition of cancer
Prevention of atherosclerosis
Thrombosis prevention
Digestive promotion
Enhancement of immunocompetence
Appetite improvement
Anemia improvement
Prevention of hypertension
Detoxication
Preservation of gastrointestinal function
Diuretic, expectorant action

Oral administration:
Edema
Catarrh
Bronchitis
Cough with phlegm
Eruption
Rheumatism
Anemia
Weakness associated with chronic disease
Gallbladder dysfunction
一般文献大場秀章、サラダ野菜の植物史、新潮選書(2004)
白鳥早奈英ら監修、もっとからだにおいしい野菜の便利帳、高橋書店(2009)
オールガイド五訂増補食品成分表2009、実教出版(2009)
五明紀春監修、502品目1590種まいにちを楽しむ食材健康大辞典、時事通信社(2005)
デニー・バウン著、英国王立園芸協会ハーブ大百科、誠文堂新光社(1997)
猪俣慶子監修、かしこく選ぶ・おいしく食べる 野菜まるごと事典、成美堂出版(2012)
Literature-
加工品カゴメ野菜ジュース(カゴメ株式会社,愛知県名古屋市中区錦三丁目14番15号,www.kagome.co.jp/since1973vj/)Processed Food-

Nasturtium_officinale(Kagomeyasaijyusu_1)_PR.jpg





文部科学省 日本食品標準成分表2015 七訂 可食部100g当たり
食品番号 分類 食品名 エネルギー エネルギー 水分 タンパク質 アミノ酸組成によるタンパク質 脂質 トリアシルグリセロール当量 脂肪酸 コレステロール 炭水化物 利用可能炭水化物 食物繊維 ミネラル(合計) 無機質(ミネラル)

ビタミン

食塩相当量
飽和 1価不飽和脂肪酸 多価不飽和脂肪酸 水溶性 不溶性 総量 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 亜鉛 マンガン ヨウ素 セレン クロム モリブデン レチノール αカロテン βカロテン クリプトキサンチン βカロテン当量 レチナール当量 D E(α) E(β) E(γ) E(δ) K B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 ビオチン C
kcal kJ g g g g g g g g mg g g g g g g mg mg mg mg mg mg mg mg mg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg mg mg mg mg μg mg mg mg mg μg μg mg μg mg g
06077野菜類クレソン茎葉、生156394.12.1(1.5)0.1(0.1)(0.03)(0.01)(0.04)(0)2.5(0.5)0.22.32.51.12333011013571.10.20.05-22120(0)0270002700230(0)1.60001900.100.200.50.13(0)1500.304.0260.1


アミノ酸組成表 食品可食部の100gあたりのアミノ酸成分表
食品番号 分類 食品名 水分 タンパク質 アミノ酸組成によるタンパク質 イソロイシン ロイシン リジン 含硫アミノ酸 芳香族アミノ酸 トレオニン(スレオニン) トリプトファン バリン ヒスチジン アルギニン アラニン アスパラギン酸 グルタミン酸 グリシン プロリン セリン アミノ酸合計 アンモニア
メチオニン シスチン 合計 フェニルアラニン チロシン 合計
( ----------- g ----------- ) ( ----------------------------------------------- mg ----------------------------------------------- )
06077 野菜類 クレソン 茎葉、生 94.1 2.1 (1.5) (85) (150) (120) (18) (6.4) (25) (100) (58) (160) (120) (27) (130) (37) (140) (130) (170) (170) (100) (88) (55) (1700) -