大分類植物KingdomPlant
種名Lactuca sativaSpeciesLactuca sativa
学名(一般名)Lactuca sativa L.[ちしゃ、チシャ、萵苣、lettuce、れたす、レタス、さらだな、サラダナ、サラダ菜、ちさ、チサ、知佐]
Lactuca sativa L. var. angustana L.H.Bailey [sparagus lettuce、かきちしゃ、カキチシャ、かってぃんぐれたす、カッティングレタス]
Lactuca sativa L. var. capitata (L.) H.Bailey[Head lettuce、たまちしゃ、タマチシャ、へっどれたす、ヘッドレタス]
Lactuca sativa L. var. longifolia Lam.[たちちしゃ、タチチシャ、たちれたす、タチレタス、立ちレタス]
Lactuca sativa L.var. crispa (L.) LH. Bailey[Curled lettuce、ちりめんちしゃ、チリメンチシャ、りーふれたす、リーフレタス]
Latin Name(General Name)Lactuca sativa L.[lettuce]
Lactuca sativa L. var. angustana L.H.Bailey [sparagus lettuce]
Lactuca sativa L. var. capitata (L.) H.Bailey[Head lettuce]
Lactuca sativa L. var. longifolia Lam.
Lactuca sativa L.var. crispa (L.) LH. Bailey[Curled lettuce]
科名キク科FamilyAsteraceae
原産/分布レタス:地中海沿岸から西アジア原産。OriginIt is native to the coasts of Mediterranea, West Asia.
日本伝来「新撰字鏡」(昌泰年間 898-901)、「本草和名」(918)に「白萵チサ」と言う記述がある。「延喜式」 (927) にチシャに関する記述がある。「倭名類聚抄」(935)では白苣と記載されている。「菜譜」(貝原益軒、1714)、「大和本草」(貝原益軒,1709)に萵苣と記述されている。「物類品しつ」(平賀源内、1763)。「花旗国種子目録」 (1862)にレタスのような結球タイプのチシャの渡来を示唆する記録がある。本格的に導入されたのは明治初期。Introduction into JapanThe reference of ''Tisa'' ''Tisya'' ''Shirayomogi'' can be found in ''Honzo Wamyo'' of 918, and in Shinsen Jikyo ''Newly Compiled Mirror of Characters'' written in 898 - 901. There is a description about ''Tisya'' in Engishiki ''Procedures of the Engi Era compiled in 927''. It is described as ''Chisa'' in Wamyo Ruijusho written in 935. It was described as ''Chisya'' in ''Saifu'' written by Ekken Kaibara in 1714, and Yamato Honzo in 1709. There is a record suggesting the introduction of head-forming tisya lettuce in ''Bunrui hinsitsu'' by Hiraga gennai in 1763.
It wa in the early Meiji era that it was introduced
概説[品種]フリルレタス、ブーケレタス、サニーレタス、茎レタス、モコヴェール、グリーンカール、サンチュ、コスレタス、ハンサムグリーン、サラダ菜。
[1]カキヂシャ,分類上はリーフレタスの中に含まれるが、中国に7世紀頃に、日本には奈良時代にかけて導入された。日本では生食せず、茹でて食べた。
[2]タマチシャ,クリスプヘッド型とバターヘッド型に細分される。クリスプヘッド型は一般的な結球性のレタスをさす。バターヘッド型は、サラダ菜をさす。
[3]葉チシャ、チリメンチシャ() ,非結球レタス。緑色の物もあるが、アントシアニンにより赤色を帯びる品種もある。
[4]タチヂシャ ,白菜ように丈の高い球状になる。
レタス:西アジアの野菜種が元になった野菜で5000年以上もの歴史がある。葉緑素に富む。サラダ菜(サンドイッチなど)、エンダイブ(くせのあるほろ苦い味。サラダ、炒めもの)、ブーケレタス(水耕栽培で葉が柔らかい)、サニーレタス(代表的リーフレタス、くせがない。カロチンが豊富)、ユスレタス(エーゲ海コス島の原産、かすかな甘味と苦味、シーザーサラダに向く)、マロンレタス(サニーレタスとサラダ菜の交配種)、グリーンリーフ(グリーンカールともいう)、フリルレタス(リーフレタス、葉がやや厚い)、オークリーフレタス(樫の葉のように切れ込みの大きい形の葉をしたフランスのリーフレタス)、サンチュ(チマサンチュともいう。焼肉に添えられる)、シルクレタス(エンダイブとリーフレタスの交雑種、玉レタスに比べてビタミンA,Cに富む)、茎レタス(立ちちしゃ、ステムレタス、セルタスともいう。主茎の皮をむいて煮物、炒めものに向く)。
乾燥野菜の「山くらげ」は、実はステムレタス(茎レタス)の茎を細く切って乾燥させたもの。湯で戻すと3から4倍に増える。食物繊維の含有量が高く、炒め物やサラダ、和風料理などに最適。最近ではサンジャー菜、皇帝菜などの名前で販売されている。
Summary[cultivars]Frill lettuce, Bouchet lettuce, Sunny lettuce, Celtuce, Green curl, Sanchu, Cos lettuce.
[1]L.s.var.crispa
classified as one of leaf cultivars
it was introduced to China around 7th century, to Japan in Nara period.
It was eaten boiled in Japan.
[2]Crisphead is the most popular head forming type. Butterhead lettuces are with soft leaves in a loose head.
[3]weavy leafed lettuces are green or reddish with anthocyanine, loosely formed.
L.s. var. angustana (stem lettuce)
[4]Tate zisya formes a tall head like a nappa cabbage.
Lettuce is a leaf vegetable derived from breeds of West Asia and its history is longer than 5000 years. It is rich in chlorophlls. Salada na (L.s.var.capitatasyu), a butter head lettuce is good to use for sandwiches. Endive is a bitter-leafed vegetable, good for salads or grilled. Bouchet lettuce is soft-leaved, acqua-cultured. Red leaf lettuce (sunny lettuce) is a common cultivar of lettuce, rich in carotene with very simple taste). Cos lettuce originated in Cos island of Aegean Sea, is bitter and a little sweet in its taste, good for Caesar salad. Maron lettuce, a hybrid of sunny lettuce and salada na. Green leafed lettuce is also called as Green curled lettuce. Frill lettuce is a butter head lettuce with rather thick leaves. Oakleaf lettuce has leaves deeply sobed and shaped like those of oak trees, grown in France. Sanchu is served with grilled meat. Silk lettuce is a hybrid of endive and leaf lettuce, richer in vitamin A and vitamin C compared to crisphead lettuce. Stem lettuce is also called as celtuce. It is prepared by slicing the stem and is cooked, stir-fried.
Yama kurage is a dried vegetable which is made of shredded stem lettuce. It expands three to four times in volume when soaked in hot water. It contains a lot of dietary fibers, good stir-freid, salads, cooked in Japanese ways. It is sold with the name of ''sanjya na''.
4-9月From April to September
食用生食(葉)、ビタミンC,E,カロテン、カルシウムを含む。
茎を切ると出る白乳状液は、サポニン様物質であり、食欲増進、肝臓や腎臓の機能を高める働きがある。
レタス:張りとツヤがあるもの。切り口が小さく白いものが新鮮。
レタス:葉がゆるやかに巻いているもの。
レタス:生食するときは冷蔵庫で冷やすか、冷水に漬けてよく水切りするとパリッと歯触りがよくなります。
レタス:「レタスは金気を嫌う」といい、包丁で切ると金属イオンと結合して断面が褐色化し、金気臭くなり味も落ちてしまいます。
レタス:調理の際は包丁を使わず芯の部分から1枚ずつはがし、食べやすい大きさに手でちぎって使いましょう。
レタス:レタスの水切りは、ざるの上にふきんをかけて、両端をしっかりと持ってふる。水切り器がなくても、ふきんがあれば簡単。
EdibleThe leaves are eaten raw. It contains vitamin C, E, carotine, calcium.
The white emulsion which oozes out from the cut on the stem is saponin like substance. It improves appetite and improves liver or kidney function.
Fresh lettuces are firm and shiny with a small and white cut end.
A lettuce which is forming a loose head is tasty. Cooling in a refrigerator or soaking in cold water and draining will make leaves crispy.
The cut end will turn brown and get the metal smell if a lettuce is cut by a knife, for it combines with metal ions.
A lettuce is to be stripped off by hand and tore off in bite size.
A towel put on a sieve is useful for draining a wet lettuce.
健康促進/薬用食欲増進、肝臓や腎臓の機能促進
レタスは鎮静作用があり催眠促進効果がある。
レタスの葉をはがし5分間水にさらしてもビタミンCの残存率は100%と言われている。しかし、生食では一度に食べられる量が少なくビタミンCの供給源としてはあまり期待できない。だたし、たくさん食べる事で満腹感を味わうことができるのでエネルギーの制限ができ、糖尿病の初期や単純肥満には生食は適している。
ガン抑制、動脈硬化予防、便秘改善、糖尿病予防、催眠作用、高血圧予防、リラックス効果、免疫力強化
レタス:風邪予防、ストレス緩和、肌荒れ解消
Health Care/ Medicinal Usage-
健康促進 概要作用:
食欲増進
肝臓や腎臓の機能促進
レタスは鎮静作用があり催眠促進効果がある

レタスの葉をはがし5分間水にさらしてもビタミンCの残存率は100%と言われている。しかし、生食では一度に食べられる量が少なくビタミンCの供給源としてはあまり期待できない。だたし、たくさん食べる事で満腹感を味わうことができるのでエネルギーの制限ができ、糖尿病の初期や単純肥満には生食は適している。

ガン抑制
動脈硬化予防
便秘改善
糖尿病予防
催眠作用
高血圧予防
リラックス効果
免疫力強化
Summary of Health CareAction:
Appetite improvement
Promotion of liver or kidney function
The lettuce has a sedative and hypnotic promoting effect

The survival rate of the vitamin C in lettuce leaves is said to be 100% even after 5 minutes exposure to water However, it can not be expected much as a source of vitamin C because only a small amount of leaves can be eaten at a time On the other hand, raw eating is suitable for diabetes and obesity because it gives a sense of fullness by eating a lot and can limit the energy

Inhibition of cancer
Prevention of atherosclerosis
Constipation improvement
Prevention of diabetes
Hypnotic action
Prevention of hypertension
The effect of relaxing
Enhancement of immunocompetence
一般文献大場秀章、サラダ野菜の植物史、新潮選書(2004)
白鳥早奈英ら監修、もっとからだにおいしい野菜の便利帳、高橋書店(2009)
芳本信子、新しい視点生きた知識食べ物じてん、学建書院(2005)
オールガイド五訂増補食品成分表2009、実教出版(2009)
五明紀春監修、502品目1590種まいにちを楽しむ食材健康大辞典、時事通信社(2005)
猪俣慶子監修、かしこく選ぶ・おいしく食べる 野菜まるごと事典、成美堂出版(2012)
三浦理代監修、からだよく効く 食べもの大辞典、池田書店(2009)
Literature-
加工品カゴメ野菜ジュース(カゴメ株式会社,愛知県名古屋市中区錦三丁目14番15号,www.kagome.co.jp/since1973vj/)Processed Food-

Lactuca_sativa(Chisha_1).jpg


Lactuca_sativa(Curled_lettuce_1).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_1).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_2).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_4).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_5).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_6).jpg


Lactuca_sativa(Lettuce_7).jpg


Lactuca_sativa(Var_angustanaSanchu_1).jpg





文部科学省 日本食品標準成分表2020 八訂 可食部100g当たり
食品番号 分類 食品名 エネルギー エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 有機酸 灰 分 無機質(ミネラル)

ビタミン

食塩相当量
利用可能炭水化物 食物繊維総量 糖アルコール 炭水化物 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 亜鉛 マンガン ヨウ素 セレン クロム モリブデン ビタミンA D ビタミンE K B1 B2 ナイアシン ナイアシン当量 B6 B12 葉酸 パントテン酸 ビオチン C
アミノ酸組成によるたんぱく質 たんぱく質 トリアシルグリセロール当量 コレステロール 脂質 利用可能炭水化物(単糖当量) 利用可能炭水化物(質量計) 差引き法による利用可能炭水化物 レチノール αカロテン βカロテン βクリプトキサンチン βカロテン当量 レチナール活性当量 αトコフェロール βトコフェロール γトコフェロール δトコフェロール
kJ kcal g g g g mg g g g g g g g g g mg mg mg mg mg mg mg mg mg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg μg mg mg mg mg μg mg mg mg mg mg μg μg mg μg mg g
06312野菜類-レタス類レタス土耕栽培、結球葉、生461195.90.50.6Tr(0)0.11.71.71.91.1-2.8-0.52200198220.30.20.040.13100Tr(0)0240024020(0)0.300.20290.050.030.20.30.05(0)730.201.250
06313野菜類-レタス類サラダな葉、生431094.90.81.00.1(0)0.20.70.71.11.8-2.7-1.064105614492.40.20.04-----(0)0220002200180(0)1.401.101100.060.130.30.60.06(0)710.25-140
06314野菜類-レタス類リーフレタス葉、生661694.0(1.0)1.4(0.1)(0)0.1(0.9)(0.9)1.81.9-3.3-1.064905815411.00.50.060.347Tr35(0)02300102300200(0)1.30.10.9Tr1600.100.100.4(0.6)0.10(0)1100.242.9210
06315野菜類-レタス類サニーレタス葉、生631594.1(0.7)1.2(0.1)(0)0.2(0.6)(0.6)1.72.0-3.2-1.144106615311.80.40.050.43----(0)0200002000170(0)1.2Tr0.801600.100.100.3(0.6)0.08(0)1200.14-170
06316野菜類-レタス類コスレタス葉、生661694.5(0.8)1.20.1(0)0.2(1.2)(1.2)2.01.9-3.4-0.6162502912390.50.30.030.23----(0)0510051043(0)0.700.50540.060.060.3(0.5)0.05(0)1200.23-80
06361野菜類-レタス類レタス水耕栽培、結球葉、生541395.3(0.6)0.8(0.1)(0)0.2(2.0)(2.0)2.11.1-2.9-0.622603410300.30.10.010.38----(0)2710271059(0)0.300.30580.030.030.3(0.4)0.05(0)440.06-50
06362野菜類-レタス類サンチュ葉、生561494.5(1.0)1.2(0.2)(0)0.4--1.02.0-2.5-1.034706219390.50.20.010.69----(0)6380073800320(0)0.700.802200.060.100.4(0.7)0.08(0)910.08-130


アミノ酸組成表 食品可食部の100gあたりのアミノ酸成分表
食品番号 分類 食品名 水分 アミノ酸組成によるタンパク質 タンパク質 イソロイシン ロイシン リジン 含硫アミノ酸 芳香族アミノ酸 トレオニン(スレオニン) トリプトファン バリン ヒスチジン アルギニン アラニン アスパラギン酸 グルタミン酸 グリシン プロリン セリン アミノ酸合計 アンモニア
メチオニン シスチン 合計 フェニルアラニン チロシン 合計
( ----------- g ----------- ) ( ----------------------------------------------- mg ----------------------------------------------- )
06312 野菜類-レタス類 レタス 土耕栽培、結球葉、生 95.9 0.5 0.6 24 37 32 8.0 5.2 13 23 18 41 30 7.4 29 12 30 29 81 110 24 24 30 550 28
06313 野菜類-レタス類 サラダな 葉、生 94.9 0.8 1.0 44 74 56 17 9.7 26 47 32 80 50 17 53 21 55 54 130 170 47 45 51 970 56
06314 野菜類-レタス類 リーフレタス 葉、生 94.0 (1.0) 1.4 (86) (81) (86) (16) (16) (33) (57) (33) (90) (61) (9.3) (72) (23) (73) (58) (150) (190) (59) (49) (40) (1200) -
06315 野菜類-レタス類 サニーレタス 葉、生 94.1 (0.7) 1.2 (34) (63) (41) (14) (8.1) (23) (60) (26) (87) (43) (20) (43) (17) (37) (46) (130) (140) (43) (34) (40) (840) -
06316 野菜類-レタス類 コスレタス 葉、生 94.5 (0.8) 1.2 (44) (74) (62) (15) (5.9) (20) (63) (24) (88) (42) (9.8) (54) (20) (53) (55) (140) (170) (48) (44) (49) (970) -
06361 野菜類-レタス類 レタス 水耕栽培、結球葉、生 95.3 (0.6) 0.8 (30) (48) (42) (10) (6.7) (17) (30) (23) (53) (36) (9.6) (37) (15) (38) (37) (100) (140) (31) (30) (34) (700) -
06362 野菜類-レタス類 サンチュ 葉、生 94.5 (1.0) 1.2 (53) (92) (69) (20) (12) (32) (59) (39) (97) (57) (21) (65) (26) (67) (67) (150) (210) (57) (55) (56) (1200) -