Input Word : メグスリノキ

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 1

食品名学名効能機能性天然物文献
メグスリノキAcer nikoense[メグスリノキ茶]使用部位:葉、小枝、採取時期: 5-6月、 肝・腎機能を高める働きが眼病トラブルを改善する。
メグスリノキには強い利尿作用がある。
つくりかた:1リットルと大さじ1-2杯の茶葉を入れ、沸騰させる。
沸騰後、泡が吹く出す程度のとろ火で7-8分煮出す。
エピロードデンドリン
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

Page Topへ


病気予防と代謝物の関係表 データなし