Input Word : ゴーヤ

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 1

食品名学名効能機能性天然物文献
ゴーヤMomordica charantiaビタミンEの多いオリーブオイルとともに摂取すると美肌効果が高まる。
[薬膳]性は寒で清熱作用があり、豊富なビタミンCは動脈硬化などを防ぐ。
解毒作用もよく知られている。
上半身に上る熱を降ろしてほてりを冷ます働きがある。
夏バテによるほてりや口の渇き、頭痛に効果のある。
イライラして怒りっぽい、目が血走る、のぼせ、頭痛、耳鳴りといったストレス症状の緩和に向く。
生理前にほてりやだるさとともに、イライラや憂鬱感があるときにもよい。
炎症を鎮めるので、吹き出物にも効果がある。
冷え症の人は摂りすぎに注意する。
[ゴーヤー茶]使用部位:果実、採取時期:9-11月、ゴーヤは、農薬や肥料をまかなくても順調に育つ。
つくりかた:水0.5リットルを沸騰させ、火を止めて茶葉大さじ1杯いれる。
ビタミンB
ビタミンC
カリウム
マグネシウム
食物繊維
モモルデシン
チャランチン
共役リノール酸
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)

Page Topへ


病気予防と代謝物の関係表 データなし