Input Word : ウコン

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 1

食品名学名効能機能性天然物文献
ウコンCurcuma longa[薬膳]「気」の巡りをよくし、血流を改善する。
[肝疾患]肝臓障害の予防、改善、強化に有効。
生理痛や肩こり、おなかが張って起こる上腹部の痛みなどに有効。
胸のつかえ感をとる。
心を安定にする。
気持ちの高ぶりによる鼻血を止める。
[ガン]日米とも大腸ガンを抑制することが明らかとなった。
[ウコン茶]使用部位: 根茎、採取時期:4-5月(春ウコン)、7-8月(秋ウコン)、「酒好きにウコンをのませるな」という言い伝えがある。
1日の提供量は5-10g。
つくりかた: ウコン1-5gを水0.4リットルに入れ沸騰させる。
沸騰した火を弱め、半量になるまで煮詰める。
1日3回食間に服用するとよい。
クルクミン
カンファー
シネオール
橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)

Page Topへ


病気予防と代謝物の関係表 データなし