Input Word : アシタバ

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 1

食品名学名効能機能性天然物文献
アシタバAngelica keiskei[ガン]肺ガン、肝臓ガンなど、早期発見も治療もむずかしいガンを抑制する食品。
おひたしやゴマ和え、味噌汁の具などに使う。
レモン汁や、梅肉など、酸味と組わせるとクセを消せる。
1日50g程度食べるとよい。
[アシタバ茶]使用部位:葉、茎、根 採取時期:5-7月 効能:不老長寿の妙薬と言われてきた。
若葉には母乳の出をよくする効果があるといわれている。
貧血や冷え症の予防の改善効果。
つくりかた:水1リットルに茶葉大さじ1-2杯をポットに入れ、火にかけ沸騰してから、7-8分間抽出する。
カルコン
クマリン
ベータ・カロテン
ビタミンB2
ビタミンB12
ビタミンC
クロロフィル
食物繊維
ゲルマニウム
ルテオリン
イソクエルシトリン
植物性ゲルマニウム
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

Page Topへ


病気予防と代謝物の関係表 データなし