Input Word : アオジソ

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 2

食品名学名効能機能性天然物文献
アオジソPerilla frutescens[薬膳]温性で、行気寛中(気を巡らせ、脾胃の働きを助ける)の効能がある。
[シソの葉茶]使用部位:葉、果実、採取時期: 6-9月、漢方薬や健康茶には赤ジソの葉や果実を使う。
つくりかた: 水1リットルと茶葉おおさじ1-2杯をいれて火にかける。
沸騰後、弱火で7-8分煮出す。
ビタミンC
ベータ・カロテン
ビタミンB1
ビタミンB2
ぺリルアルデヒド
シアニジン
ルテオリン
ロズマリン酸
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ハコベStellaria media[ハコベ茶]使用部位:茎、葉、採取時期: 3-6月の開花期。
ハコベの茶葉に乾燥させたアオジソを加えて煎じて飲むと、便秘に効果がある。
乾燥したハコベを生薬名「繁ろう」といい、昔から血の道を司る植物として、女性特有の症状改善に使われた。
つくりかた:水1リットルに大さじ1-2杯の茶葉を入れ沸騰させる。
5分ほど煮出す。
葉緑素
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

Page Topへ


病気予防と代謝物の関係表 データなし